KDE BLOG

バイブス

【Human Interface Guidelines 翻訳 vol.3】iOS - Interface Essentials

下記ページの翻訳です。

https://developer.apple.com/design/human-interface-guidelines/ios/overview/interface-essentials/

Interface Essentials(インターフェイスの要点)

Most iOS apps are built using components from UIKit, a programming framework that defines common interface elements. This framework lets apps achieve a consistent appearance across the system, while at the same time offering a high level of customization. UIKit elements are flexible and familiar. They’re adaptable, enabling you to design a single app that looks great on any iOS device, and they automatically update when the system introduces appearance changes. The interface elements provided by UIKit fit into three main categories:

ほとんどのiOSアプリは、共通のインターフェイス要素を定義するプログラミングフレームワークであるUIKitコンポーネントを使用して構築されています。
このフレームワークにより、アプリはシステム全体で一貫した外観を実現すると同時に、高度なカスタマイズを提供できます。
UIKit要素は柔軟で使い慣れています。これらは順応性があり、どのiOSバイスでも見栄えの良い単一のアプリを設計でき、システムが外観の変更を導入すると自動的に更新されます。
UIKitが提供するインターフェース要素は、主に3つのカテゴリに分類されます。

Bars. Tell people where they are in your app, provide navigation, and may contain buttons or other elements for initiating actions and communicating information.

バー。アプリ内のどこにいるのかをユーザーに伝え、ナビゲーションを提供します。
アクションを開始したり、情報を伝達したりするためのボタンやその他の要素を含めることができます。

Views. Contain the primary content people see in your app, such as text, graphics, animations, and interactive elements. Views can enable behaviors such as scrolling, insertion, deletion, and arrangement.

ビュー。テキスト、グラフィックス、アニメーション、インタラクティブな要素など、ユーザーがアプリで見る主要なコンテンツを含みます。
ビューは、スクロール、挿入、削除、配置などの動作を可能にします。

Controls. Initiate actions and convey information. Buttons, switches, text fields, and progress indicators are examples of controls.

コントロール。アクションを開始し、情報を伝えます。
ボタン、スイッチ、テキストフィールド、進行状況インジケーターは、コントロールの例です。

In addition to defining the interface of iOS, UIKit defines functionality your app can adopt. Through this framework, for example, your app can respond to gestures on the touchscreen and enable features such as drawing, accessibility, and printing.

UIKitは、iOSのインターフェースを定義することに加えて、アプリが採用できる機能を定義します。
たとえば、このフレームワークを通じて、アプリはタッチスクリーン上のジェスチャーに応答し、描画、アクセシビリティ、印刷などの機能を有効にすることができます。

iOS tightly integrates with other programming frameworks and technologies too, such as Apple Pay, HealthKit, and ResearchKit, enabling you to design amazingly powerful apps.

iOSは、Apple Pay、HealthKit、ResearchKitなどの他のプログラミングフレームワークテクノロジーと緊密に統合しているため、驚くほど強力なアプリを設計できます。