KDE BLOG

バイブス

【Human Interface Guidelines 翻訳 vol.5】iOS - App Architecture - Onboarding

下記ページの翻訳です。
https://developer.apple.com/design/human-interface-guidelines/ios/app-architecture/onboarding/

Onboarding(オンボーディング)

Onboarding lets you welcome new users and reconnect with returning ones. An optional onboarding experience that’s fast, fun, and educational can help people get the most from your app without getting in their way.

オンボーディングでは、新しいユーザーを歓迎し、戻ってきたユーザーに再接続できます。
高速で楽しく教育的なオプションのオンボーディングエクスペリエンスにより、邪魔されることなくアプリを最大限に活用できます。

Provide onboarding that helps people enjoy your app, not just set it up. People can appreciate the opportunity to learn more about your app, but they also expect it to just work. Avoid including setup or licensing details in your onboarding experience. For guidance, see Launching.

アプリをセットアップするだけでなく、人々がアプリを楽しむのに役立つオンボーディングを提供します。
人々はあなたのアプリについてもっと学ぶ機会に感謝することができますが、彼らはそれがうまくいくことも期待しています。
オンボーディングエクスペリエンスにセットアップまたはライセンスの詳細を含めることは避けてください。
ガイダンスについては、起動を参照してください。

Get to the action quickly. After the system replaces your launch screen with your initial app screen, let people dive right in and start enjoying your app. If you need to provide tutorials or intro sequences, give people a way to skip them and don't automatically show them to returning users.

すぐに行動に移しましょう。
システムが起動画面をアプリの初期画面に置き換えたら、人々にすぐにアプリを楽しんでみてもらいましょう。
チュートリアルやイントロシーケンスを提供する必要がある場合は、スキップする方法を提供し、リピーターに自動的に表示しないようにします。

Anticipate the need for help. Proactively look for times when people might be stuck. A game, for example, could casually show useful tips when paused or when a character isn’t advancing. Let people replay tutorials in case they miss something the first time.

ヘルプの必要性を予測します。
人が行き詰まっている可能性のある時間を積極的に探します。
たとえば、ゲームでは、一時停止しているときやキャラクターが前進していないときに便利なヒントを何気なく表示することができます。
初めて何かを見逃した場合に備えて、人々がチュートリアルを再生できるようにします。

Stick to the essentials in tutorials. It’s fine to provide guidance for beginners, but education isn’t a substitute for great app design. First and foremost, make your app intuitive. If too much guidance is needed, revisit the design of your app.

チュートリアルの基本事項を守ってください。
初心者にガイダンスを提供することは問題ありませんが、教育は優れたアプリ設計の代わりにはなりません。
何よりもまず、アプリを直感的にします。
あまりにも多くのガイダンスが必要な場合は、アプリの設計を再確認してください。

Make learning fun and discoverable. Learning by doing is a lot more fun and effective than reading a list of instructions. Use animation and interactivity to teach gradually and in context. Avoid displaying static screenshots that appear interactive.

学習を楽しく、発見しやすくします。
実行して学ぶことは、指示のリストを読むよりもはるかに楽しく効果的です。
アニメーションとインタラクティブ機能を使用して、徐々に、状況に応じて教えます。
インタラクティブに見える静的なスクリーンショットを表示しないでください。