KDE BLOG

バイブス

【Human Interface Guidelines 翻訳 vol.18】iOS - Visual Design - Terminology

元ページ
Terminology - Visual Design - iOS - Human Interface Guidelines - Apple Developer

Terminology(用語)

Every word in your app is part of a conversation with your users. Use this conversation to help them feel comfortable in your app.

アプリ内のすべての単語は、ユーザーとの会話の一部です。
この会話を使用して、ユーザーがアプリを快適に使用できるようにします。

f:id:jinseirestart:20200901000725p:plain

Use familiar, understandable words and phrases. Technology can be intimidating. Avoid acronyms and technical jargon that people might not understand. Use what you know about your audience to determine whether certain words or phrases are appropriate. In general, apps that appeal to everyone should steer clear of highly technical language. Such language may be appropriate in apps that target a more advanced or technical crowd.

親しみやすく理解しやすい語句を使用します。
テクノロジーは恐ろしいかもしれません。
人々が理解できないかもしれない頭字語や専門用語を避けてください。
聴衆について知っていることを使用して、特定の単語またはフレーズが適切かどうかを判断します。
一般的に、誰にでもアピールできるアプリは、高度に技術的な言葉を避けなければなりません。
このような言葉は、より高度な、または技術的な群衆を対象とするアプリに適している場合があります。

Keep interface text clear and concise. People absorb short, direct text quickly and easily and don’t appreciate being forced to read long passages to accomplish a task. Identify the most important information, express it succinctly, and present it prominently so people don’t have to read too much to find what they’re looking for or figure out what to do next.

インターフェイスのテキストは明確かつ簡潔にしてください。
人々は短い直接的な文言をすばやく簡単に吸収し、タスクを完了するために長い文章を読むことを強いられることを嫌います。
最も重要な情報を特定し、それを簡潔に表現し、目立つように提示することで、ユーザーが探しているものを見つけたり、次に何をすべきかを理解したりするために読みすぎないようにします。

Identify interactive elements appropriately. People should be able to tell at a glance what an element does. When labeling buttons and other interactive elements, use action verbs, such as Connect, Send, and Add.

インタラクティブな要素を適切に識別します。
要素が何をするのかがひと目でわかるようにすべきです。
ボタンやその他のインタラクティブな要素にラベルを付ける場合は、接続、送信、追加などのアクション動詞を使用します。

Avoid language that might sound patronizing. Avoid we, our, me, and my (for example "our tutorial" and "my workouts"). They're sometimes interpreted as insulting or patronizing.

ひいきに聞こえるかもしれない言葉を避けてください。
私たち、私たち、私、そして私(たとえば、「私たちのチュートリアル」と「私のワークアウト」)を避けてください。
彼らは時々侮辱的またはひいき的と解釈されます。

Strive for an informal, friendly tone. An informal, approachable style echoes the way you speak with people over lunch. Use contractions occasionally, and you and your to address the user directly.

打ち解けていて親しみやすい口調を目指してください。
カジュアルで親しみやすいスタイルは、昼食をとりながら人々と話す方法を反映しています。時折まゆをひそめ、あなたとあなたのユーザーに直接呼びかけます。

Be careful when using humor. Remember that people are likely to read the text in your interface many times, and what might seem clever at first can become irritating over time. Also remember that humor in one culture doesn't necessarily translate well to other cultures.

ユーモアを使うときは注意してください。
人々はあなたのインターフェースでテキストを何度も読む可能性が高いことを覚えておいてください。
最初は賢いと思われるかもしれないことは、時間の経過とともに苛立たしいものになる可能性があります。
また、ある文化のユーモアは、必ずしも他の文化にうまく変換できるとは限らないことも覚えておいてください。

Use relevant and consistent language and imagery. Always make sure guidance is appropriate for the current context. If someone’s using an iPad, for example, don’t show iPhone tips or graphics. Use language that’s consistent with the platform. You tap, flick, swipe, pinch, and drag content on the touchscreen. You press physical buttons and content that responds to 3D Touch. You rotate and shake the device.

関連性のある一貫した言語と画像を使用します。
ガイダンスが現在のコンテキストに適切であることを常に確認してください。
たとえば、誰かがiPadを使用している場合は、iPhoneのヒントやグラフィックを表示しないでください。
プラットフォームと一致する言語を使用します。
タッチスクリーンでコンテンツをタップ、フリック、スワイプ、ピンチ、ドラッグします。
3D Touchに反応する物理的なボタンとコンテンツを押します。
バイスを回転させて振ります。

Refer to dates accurately. It’s appropriate to use friendly terms like today and tomorrow, but these terms can be confusing or inaccurate if you don’t account for the current locale. Consider an event that starts just before midnight. In one time zone, the event may start today. In another time zone, the same event may have started yesterday. Generally, dates should reflect the time zone of the person viewing the event. However, in some cases, such as in a flight tracking app, it may be clearer to explicitly show the start date and time zone where the flight originates.

日付を正確に参照してください。
今日や明日などのわかりやすい用語を使用するのが適切ですが、現在のロケールを考慮に入れないと、これらの用語は混乱したり不正確になったりする可能性があります。
真夜中に始まるイベントを考えてみましょう。
1つのタイムゾーンで、イベントが今日開始される場合があります。
別のタイムゾーンで、同じイベントが昨日開始された可能性があります。
通常、日付はイベントを表示する人のタイムゾーンを反映する必要があります。
ただし、フライト追跡アプリなどの一部のケースでは、フライトの出発地である開始日とタイムゾーンを明示的に示す方が明確な場合があります。