KDE BLOG

バイブス

【Human Interface Guidelines 翻訳 vol.13】iOS - Visual Design - Branding

元ページ
https://developer.apple.com/design/human-interface-guidelines/ios/visual-design/branding/

Branding(ブランディング

Successful branding involves more than just adding brand assets to your app. Great apps express unique brand identity through smart font, color, and image decisions. Provide enough branding to give people context in your app, but not so much that it becomes a distraction.

ブランディングを成功させるには、アプリにブランドアセットを追加するだけではありません。
優れたアプリは、スマートなフォント、色、画像の決定を通じて独自のブランドアイデンティティを表現します。
アプリのコンテキストを提供するのに十分なブランディングを提供しますが、注意散漫になるほどで​​はありません。

f:id:jinseirestart:20200804011555p:plain

Incorporate refined, unobtrusive branding. People use your app to be entertained, get information, or get things done, not to watch an advertisement. For the best experience, subtly incorporate your brand through your app’s design. Using colors from your app icon throughout your interface is one great way to provide context in your app.

洗練された控えめなブランディングを取り入れます。
人々はあなたのアプリを娯楽に使用したり、情報を得たり、物事を成し遂げるために使用します。広告を見るためではありません。
最高のエクスペリエンスを実現するには、アプリのデザインにブランドを微妙に取り入れます。
インターフェイス全体でアプリアイコンの色を使用することは、アプリにコンテキストを提供するための1つの優れた方法です。

Don’t let branding get in the way of great app design. Above all, make your app feel like an iOS app. Ensure that it's intuitive, easy to navigate, easy to use, and focuses on content. Even if your app is available on other platforms, avoid diluting your design by focusing too much on consistent branding.

ブランディングが、優れたアプリデザインの邪魔にならないようにしてください。
とりわけ、アプリをiOSアプリのように感じさせましょう。
直感的で、ナビゲートしやすく、使いやすく、コンテンツに重点を置いていることを確認してください。

Defer to content over branding. Showing a persistent bar at the top of the screen that does nothing but display brand assets means there’s less room for viewing content. Instead, consider less intrusive ways to implement branding, such as using a custom color scheme or font, or subtly customizing the background.

ブランディングよりコンテンツを優先する。
画面の上部に、ブランドアセットを表示するだけの永続的なバーを表示すると、コンテンツを表示する領域が少なくなります。
代わりに、カスタムの配色やフォントを使用したり、背景を微妙にカスタマイズしたりするなど、ブランディングの実現に邪魔にならない方法を検討してください。

Resist the temptation to display your logo throughout your app. Avoid displaying a logo throughout your app unless it’s necessary for providing context. This is especially important in navigation bars, where a title is more helpful.

アプリ全体にロゴを表示するという誘惑に負けないでください。
コンテキストを提供する必要がない限り、ロゴをアプリ全体に表示しないでください。
これは、タイトルがより役立つナビゲーションバーで特に重要です。

Adhere to Apple's trademark guidelines. Apple trademarks should not appear in your app name or imagery. See Apple Trademark List and Guidelines for Using Apple Trademarks.

Appleの商標ガイドラインに従ってください。
Appleの商標をアプリ名や画像に表示しないでください。
アップルの商標リストおよびアップルの商標の使用に関するガイドラインを参照してください。

TIP
The App Store offers more opportunities to highlight your brand. For guidance, see App Store Marketing Guidelines.

ヒント
App Storeでは、ブランドをアピールする機会が増えます。
ガイダンスについては、App Storeマーケティングガイドラインを参照してください。